『ひみつ堂』 【天然氷】と純粋氷蜜【ひみつ】のかき氷

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

たまにはお店の写真

b0195849_202828100.jpg






流山花火大会

にて

[PR]
by omodakaya-ice | 2010-09-30 20:32 | 屋台に感謝

第37回 松戸まつり 《 氷納め 》

去年の松戸まつり初日は日差しがなく雨がぱらつきとてもかき氷を食べる天気ではなく、お店の前を通る女子高生さんには「かき氷ぃ?さむー」と言われながらの営業で、全く売れず買い込んだ大量の氷は捨てるにもいかず、うちに帰って溶かした氷にいちごの氷蜜を混ぜしばらくいちごジュースを飲む毎日が続く日々でした・・・

そんな寒さの中、買って頂いた7人のお客さんのお顔は今でも忘れられません。

週間予報では「ん~」と考えこんでしまう感じですが、気温だけは上がりそうなのでいつも通り心をこめて氷蜜を仕込んで会場にいきたいと思います!

今年最後の『ひみつ堂』よろしくお願い申し上げます。


お品書き

ひみつ堂のいちごみるく ( 栃木産とちおとめ ・ 静岡産紅ほっぺ )

京都宇治抹茶の
宇治金時・まっちゃみるく(ちょっとだけ進化しました)

みるく金時

ほろ苦キャラメルみるく

などです。

松戸駅東口・松戸中央公園 内

10月2日・3日 土日
10時~16時頃まで


売り切れ次第終了 (抹茶・いちごは 早い時間になくなることもあります)

晴れることを祈って、ご来店お待ちしてます!

『 ひみつ堂 』 一同
[PR]
by omodakaya-ice | 2010-09-28 20:36 | 屋台に感謝

東松戸まつり!ありがとうございました!!

本日は沢山のご来店ありがとうございました!

猛暑にうって変わって、冷夏の去年より下回る気温に、
「これでかき氷売るのか?」と一同思いっきり下がるテンションだったので、この気分で屋台に立つのは失礼と

「敵は寒い気温!負けないぞ!!」とひみつ堂運搬車に乗り込み
それでも落ち込みそうな気分を盛り上げる為に
パイレーツ・オブ・カリビアンの曲をかけ(なんで海賊???)会場に向かいました。

朝は上着がないとクシャミが出てしまうような気温でしたが、お日様ががんばってくれて、
なんとか、なんとか、「氷食べてもいいかな・・・」という気温になってくれました。

十時ぐらいから「氷食べるぞ」と思ってくれるお客さんが増えて、
抹茶が終わり、いちごが終わり、それでもお客さんが並んでくれて、
みるくの氷蜜も終わりかけ、それでも並んでくれているお客さんがいるので、
みるく氷蜜を作るために必要な牛乳を買いにいったのですが、
間に合わず作ることができないのに、二十人程のお客さんは、
怒ることもせずに待ってくれて・・・
本当にごめんなさい。
寛大なお客さん達に助けられました。

寒いのはわかってて、暑い日と同じ量を仕込んできたつもりなのですが・・・

『東松戸祭り』はすごい!!!

の一言につきます。

楽しい休日のお手伝いをする役を担っているに、
お客さんに助けられている事ばかりの一日でした。

本日『ひみつ堂』にご来店の皆様、本当にありがとうございました。 感謝です。
[PR]
by omodakaya-ice | 2010-09-26 19:12 | 屋台に感謝

氷旅

かき氷を食べに四国・関西と回ってきました。
一軒は今治のいちごのかき氷が人気の老舗。残念ながら2トンも仕込んだといういちごは9月始めに完売になっていて、伊予柑のかき氷を頂きました。とてもキレイな橙色をしていて少し甘味を抑えた感じの氷蜜で、和菓子感の強いかき氷でした。
お店はざっくばらんで下町にあるような雰囲気で皆さん和みながら食べてました。一人で来てる人もポツポツいて、そんな日常的な安心感がにじみ出ている素敵なお店でした。

もう一軒は京都のわらびもちが人気の元見番だった所を使っているお店、歩いていて偶然【氷】のお手製旗に惹かれ入ったお店。開店時間が昼だったのでしばらく探索したあと戻ると店の外に行列が・・・自分でお餅を焼くお汁粉とわらびもちが看板で、みなさんのんびり餅を焼いているのでお店に入るまで小一時間かかかる。
宇治金時を注文。
抹茶の氷蜜がすごい。
注文ごとに茶筅で抹茶を点てて作っている。
いいお値段をとるし、抹茶自体もいいのだが、しっかり点てた抹茶はとてもまろやかで、極力糖分を抑えているので、氷蜜としては甘味が足りないかなと思ったが、時間をかけて煮た赤茶色の大粒の小豆とともに、とても舌の記憶と心に残った。
調べてみたが数年前のレビューの抹茶氷の写真を見ると色も薄く抹茶感があまりでていなかった。すごい進化だと、大袈裟だけど驚愕した。
ひみつ堂の抹茶氷蜜は風味と色を大切にしたいのでその日の朝に溶いているのだが、到底かなわんと思った。抹茶を体で理解する為にお茶を習いたい!と深く思いました。うちはできるだけ安い値段で自然の味、本来の味を提供したいので、どこまで取り入れられるかわかりませんが、自分が納得できるものを作り続けられるよう精進して参ります。

いや~運転しすぎで、ブレーキの効かない夢で飛びおきました・・・・
ホントに恐かった。
[PR]
by omodakaya-ice | 2010-09-23 19:53 | 屋台に感謝

東松戸まつり

秋刀魚が旬の時期ですね。
塩を振ったサンマもすごく旨いですが、この時期はなんといっても刺身です。主婦の方は知ってる方も多いと思いますが、ほとんどの生サンマは刺身で食べられます。《 塩焼き・刺身用 》なんて表記してありますよ。心配な方はお店の人、もしくはスーパーの魚売り場の人に「これ刺身で食べられます?」って聞いてみてください。

頭落として、三枚に下ろして、皮はいで
あとは身に斜めに包丁をいれ切り身して、皿 ( お皿だけ事前に冷凍しとくと魚が美味しくなります ) にもれば
「 旬 秋刀魚の刺身 完成! 」
しょうが醤油につけて食べれば、ご飯にもお酒にも相性バツグンです。

生の魚さばくのキモイ・・・
という方は魚コーナーの人に「 刺身用に皮はぐとこまでやって 」と言えば無料でやってくれます。
キレイな切り身のパック詰めより、安いし全然美味しい。
オススメです。

来る9月26日の日曜日・9時~15時半まで東松戸駅前の東松戸公園で ( 東松戸まつり ) が開催されます。
《 ひみつ堂 》も出店させて頂きますので、是非ご来場ください。

秋の《 いちごミルク 》は特製に!( なにが特製かはヒミツ )
名付けて《 特製いちごミルク 》

そのまんま・・・

値段はいつもの三百円也。

では

《 ひみつ堂 》

      寝冷えにはご注意を。
[PR]
by omodakaya-ice | 2010-09-18 05:43 | 屋台に感謝

小金宿祭

今回初めて出店した「小金宿まつり」完全な地元なので町会長さんにお願いしたら快く承諾して頂きました。

昼間は買い物中のかたが多く、お祭りムードは何処?という感じでしたが、夕方になり祭囃子が鳴り始まるといつもの駅前の表情もガラッと変わります。
子供達の嬉しそうな声に浴衣姿の粋な女性達。
盆踊りのコンテストがあるので色とりどりの衣装も目を引きます。

そんな華やかな賑わいの中『ひみつ堂』も両日共に千客万来の営業をさせて頂くことができました。ありがとうございます。

日が落ちない暑い中2日続けて二回もおかわりをして頂いたメガネの男性や、「昨日食べて美味しかったから、また・・・・今度は息子にも食べさせてやりたい」とチラシを持っていって頂いたお仕事中の男性、「ずっと廻してんだもんな、疲れんだろ」と労って頂いた初老の紳士と、男性で贔屓にして頂いたかたが目立ちました。とても嬉しかったです。
勿論女性のお客さんにも沢山の暖かい言葉をかけて頂き身に染みる思いでした。

日も暮れてお並び頂くお客さんも多くなり、相方からは「早く、早く」とせっつかれていましたが、最初の一杯と同じものを皆さんに・・と思いながら、かき氷を作っていたので、あのスピードが精一杯。長時間並んで頂いた方には本当に申し訳なく思っています。

小金宿まつり会場にて、『ひみつ堂』のかき氷を選んで頂いて、ありがとうございました!!
[PR]
by omodakaya-ice | 2010-09-07 21:09 | 屋台に感謝

いちごって とお知らせ

石器時代から食べられているイチゴ(もちろん野イチゴ)日本で本格的に栽培が始まったのは明治の初めてだそうです。
ビタミンCの王様として知られるイチゴですが、虫歯予防のキシリトールも豊富に含まれているそうです。
なんでもイチゴの汁と牛乳を混ぜると、肌の油を落としてさっぱりとした乳液になるなんて話もあります。
ん~これは・・・
な~んて勿体無いは・な・し
うちの『いちご氷蜜』ででやると間違いなくアリさんがよってきます(笑)

お知らせ

小金宿まつりまで、使用していた『いちご氷蜜』の原料の栃木産・とちおとめが残り少なくなり、静岡県産の紅ほっぺに代わります。
ご理解ください。
(いちごは旬の時期に真っ赤に熟した実を収穫したものを、生産農家さんが冷凍保存したものを送ってもらって使っています)
[PR]
by omodakaya-ice | 2010-09-07 21:05 | 屋台に感謝