『ひみつ堂』 【天然氷】と純粋氷蜜【ひみつ】のかき氷

2011年 03月 22日 ( 1 )

節電の味方

江戸時代はしょうが(谷中生姜)の栽培が盛んだった日暮里周辺。

昨今はお散歩する人が盛んです。

節電で家の中も、電車の中も、底冷えする毎日。

朝からお散歩で体を温めよう!なんてことも毎日はできません。

そんな時の体を暖めてくれる強い味方の食材「しょうが」

「朝に体を温めることは、とてもダイジ。」朝食にぴったりの使い方を簡単に。

みりん、酢、しょうゆを同量混ぜたトコロに、細かく刻んだ「しょうが」を沢山入れて「しょうゆ漬け」に。

これがまた「たまごかけご飯」に相性抜群です。

パン党のかたには、「バタートーストの生姜シュガーかけ」

しょうがをスライスして、砂糖をまぶして、ざるの上で乾燥!乾いたらそのまま刻んですり鉢へ。

生姜シュガーの完成です。

紅茶の中に入れるだけでも体がポカポカしてきます。

けっこう「かき氷」にも合うかも?

しょうがは陽性の食べ物で解毒効果も期待できます。

「たまごかけごはんに生姜漬け、お味噌をたっぷり使ったお味噌汁」

しばらくは安心を得られる朝食になりそうです。
[PR]
by omodakaya-ice | 2011-03-22 19:20 | お知らせ