『ひみつ堂』 【天然氷】と純粋氷蜜【ひみつ】のかき氷

ありがとうございまいた。

b0195849_905795.jpg


「今日は天気いいみたいですね!」

「そうなんだよ!千秋楽の日は晴れんのよ。去年もそうだったじゃん。」

快晴と程好い気温の後押しもありまして「ひみつ堂・夏の部千秋楽」

大入満員完売御礼と愛なりました。

御礼申し上げます。

今年の夏の部は昨年に増して多くのお客様にご来店いただきました。

本当にありがとうございました。

またご来店くださいましたお客様全てのかたをご案内できなかったことを深くお詫び申し上げるともに、できるだけ来て頂いたかたをご案内しようとするあまりに配膳等にいたらなくご迷惑をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます。

夏の部の中でも梅雨明けから秋のお彼岸までは「ひみつの夏」と称しまして、きて頂いた全てのかたにかき氷で自然の涼を感じてもらうことを第一の優先事項としてやっております。

「東北から来たんですけど、今日はもう入れないんですか?」と泣かれてしまったお客様が…
ご案内担当のスタッフからその様なことを聞くたびに拍車がかかり、個々懸命に作業に当たるので雑然とした雰囲気ではありましたが帰って行かれるお客様の笑顔が多かったこと、励ましのお言葉をかけてくださるかたが沢山いたことを救いに頑張り続けることができました。

お客様のパソコン日記に「削る人、蜜をかける人、洗う人、運ぶ人、会計の人、スタッフさんの連携プレイが見ていて気持ち良かった。」とあり(地下に蜜を作る人もいます。)実にその通りで誰もが持ち場を懸命に務め助け合ったからこそ、長かった今年の夏のを乗り切れたんだなと痛感します。正に人力、全てが手作業のひみつ堂にとってなくてはならない存在です。
「ひみつの夏」を支えてくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
またスタッフを始め、蔵元さま、生産者さま、谷中銀座さま、八百屋さま、幸陽軒さま、氷を預かってくれる倉庫さま、ご近所さま…沢山の方々のお力添えを頂戴致しましたことに感謝致します。


屋台から始まった当店、ひみつの夏は少しでも賑わうお祭りの雰囲気をとガヤガヤできるだけ威勢よく(笑)やってまいりましたが、白い暖簾をたたみ暫しの間充電休業をいただきまして




バシッ




と心を入れかえ


冬の部でゆったりとまったりと暖かく「秋冬のかき氷」を楽しんで頂けますよう挑んで参ります。

11月3日に初日を迎えます「ひみつ堂・冬の部」かき氷と共に温かいものもご準備に精進いたしまして、あなた様のご来店を心よりお待ち申し上げます。夏の部と相変わらぬご贔屓ご指導ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

ひみつ堂
[PR]
by omodakaya-ice | 2012-10-26 09:05 | お知らせ
<< 北の国からの贈り物 ひみつ堂「夏の部」じき終わります。 >>