『ひみつ堂』 【天然氷】と純粋氷蜜【ひみつ】のかき氷

変化の見ごろ

b0195849_21482853.jpg


秋の夕日ぃ~に♪照る山ぁ紅葉ぃ~

紅葉が色づくのはまだ先のことですが、東京も昼夜の寒暖の差がはっきりとして参りました。

ひみつ堂も寒暖の差?が激しくなってきたせいで入口の扉が真っ赤に染まっちゃった…(笑)

真っ赤に染まるモミジと言えば、人生の寒暖の差には耐えられなかった紅葉というお人のお話が…

およそ千年前、祈願あって一人娘を恵まれた夫婦の中で育った呉葉。才色兼備の呉葉は豪農の息子に求婚されますが、いやだった呉葉は秘術を使い自分そっくりの替え玉を。その隙に呉葉と両親は京へ上ります。京で呉葉は紅葉と名乗り備わった芸を教えながら暮らしていますが、源経基の目にとまり腰元になりやがては局に。経基の子供を身籠ることになるのですが、そのころ御台所がかかっていた病の原因が紅葉の呪いであるとされてしまい信州戸隠に追放されてしまう。紅葉はそこで村人たちに尊ばれはしたものの京での栄華が忘れられず、軍資金集めの為に一同引き連れて戸隠山に籠り夜な夜な他の村を荒す…
そんな戸隠の鬼女の噂は京に伝わり、任ぜられた平維茂に征伐される。

よほどお美しかったのでしょう。。。


紅葉の人生には到底およびませんが、お店としての寒暖の差には穏やかに対応していきたいトコロです。

ただ今「ひみつ堂・冬の部」は「かき氷と熱いグラタン」の二本立てです。スタッフに「あーでもない、こーでもない」と言われながら、かき氷と共に日々精進しております。

基本的な考えは変わりませんが、「これ!」と決めずにお客様の一言やスタッフのダメだしにちゃんと耳を傾け形にしていくと自然とウチらしい中身になっていくと思います。


少しでも、あたたかな心もちになっていただけるよう料理を作る!

*** *** *** *** ***

かき氷は 

「極早生みかん」 「生みかんヨーグルト」が始まっております。

今週のグラタンは 

「自家製ミートソースとマッシュポテト」

「旬野菜と鶏の南瓜クリーム白味噌仕立て」

「照り焼きチキンと粒マスタード旬野菜」


グラタンはフランスパン生地のトーストが付いて800えんになります。

グラタンをご注文のお客様はご希望で「小さなかき氷」が200えんでお付けできます。

冬の部は、ゆっくりして頂きたいので ビール・グラスワイン・グリュワイン(ホットワイン)のご用意も。

平日のランチタイム

12時~14時 グラタン・トースト・小さなかき氷のセット 800えん

14時~17時 時間限定で「フレンチトースト」復活です。

お天気が良い土日祝の午後は混み合います「グラタン+かき氷」でお席が空くのにお待ち頂く時間帯もございます。

かき氷・グラタン共にお電話でのお取り置き承っております。

営業時間は11時~20時です。

よろしくお願いいたします^^

ひみつ堂
[PR]
by omodakaya-ice | 2011-11-07 22:41 | お知らせ
<< 美知の味 10月28日(金) 冬の部 初日 >>