『ひみつ堂』 【天然氷】と純粋氷蜜【ひみつ】のかき氷

いちばん美味しかったもの

とある飲食店さんで

話の流れで

「いちばん美味しかったとこはどこ?」

と聞かれて困った。

というか…ない。

そういうことは人それぞれ違うから。

違うからこそ、人っていいな。と思えるし。

「全部たべっちゃった。」

と、さりげなく言った人。(お金ってことですかね?多分そうです。)

僕の師匠は人に感動してもらうために、ほとんどの時間を費やして汗を流していた。

(ほとんど=朝起きてから寝るまで。)

つかのまの食事はこだわっていて、自分が美味しいと思うものしか食べない。

「あんたたち、役者ってのは毎日アンパンかじっても月に一度でも美味しいもの食べなきゃ。」

という教えを歌舞伎をはなれて長いことたちますが守っている。

「高くても美味しくないものは、美味しくないし、100円のものでも美味しいものは、美味しい。」

と言っていた師匠の言葉。

美味しいとはなんだろう。

舞台を捌けた楽屋で、弟子たちが背中を拭いても拭いても、玉のように吹き出る汗。

なんの為に人が人の為に動くか。

そんな背中を見てしまったら、

バカだと言われても、師匠の教えしか従うことはできない。


明日からのことは準備をしています。

たくさんの方々にご支援をいただいたので明日改めてご報告させていただきます。


……少し、お酒をのみすぎました。


いつも読んでいただき、ありがとうございます。

みなさまが、明日も笑顔で一日を過ごせますように。


ひみつ堂
[PR]
by omodakaya-ice | 2011-04-02 22:01 | お知らせ
<< いただいた想いを届けてきますね。 できないことは出来ない >>