『ひみつ堂』 【天然氷】と純粋氷蜜【ひみつ】のかき氷

四月の予定

b0195849_23274367.jpg



モクレンの花が満開に。

夜空から大粒の雪が舞い落ちるようで綺麗でした。

モクレンは現存する花木では最古のもので、今の姿は一億年前からなんてことも聞く。

花言葉が「自然への愛」「持続性」

自分がどんな状況でも、持続していける気持ちって何だろう?

「食べものを作って、自分以外の人に喜んでもらいたい。」

これは少年期から変わってなく、これからも続いていくだろう本心。

これからお店をやるので、しっかりと準備をしないといけないけれど、なかなか気持ちが進まない。

真の状況は分からないけど、児童相談所の人から聞いた話では、今回の被災で親をなくして困っている子供がいることは確か。

自分のお店は五月からで四月は丸々準備期間だったけど、準備に当てる時間を自分なりの方法で、困ってる子供のところにいき何かしたい。なにもできないけど行政の手が行き届くまでのほんの少しの心の支えになれるよう「食べものを作りにいきます。」


屋台でやっていた事を役立てたい。

震災後も開業準備で沢山の人と話して皆さん同じようなことを考えてる、けど日々の仕事があるので現実的には難しい。なら、たまたま時間の空いた自分が行けばいいし。被災地の状況は、阪神の時ボランティアに行った「ひみつのアッコちゃん」に聞いてるし。


つかのまでも、安らいでもらいたい。

かき氷はもっていけないので、今回は温かいものを。

今回のことでご協力いただいている「ゆい様」ありがとうございます。

また、いつもブログを見て頂いている皆様、本当にありがとうございます。

今、書きたいと思うことは少なく開業前の「自分のやること」を書かせていただきました。

食料はもちろんのこと、ガソリンを含め向こうにご迷惑がかかることのないように、準備をしていきたいと思います。
[PR]
by omodakaya-ice | 2011-03-31 01:17 | 店探しの日々
<< できないことは出来ない 茨城のと名のつく青果店 >>