『ひみつ堂』 【天然氷】と純粋氷蜜【ひみつ】のかき氷

かき氷屋台を出したわけ

b0195849_1985572.jpg














今年の『ひみつ堂』の営業は終わりましたが、
ありがたい事にこの出店情報ブログを覗いて頂いてくださるお客さんが結構いらっしゃるので〈かき氷屋台〉を出した経緯でも。

五年前の冬(平成18年)にさかのぼります…

漠然と自分達だけの為以外に、お金を使う事・時間を使うことを、一つでもしたいと思って
(宝くじが当たった訳でも、昇進した訳でもありません〈笑〉)
少な~い冬のボーナスから車の荷台一杯に駄菓子を買い込み
近所にある児童養護施設に年一回差し入れをしてました。
相手の事を考えた行動というよりは、
人の為になにかやってるというような自己満足だったのかも知れません。
ボランティア精神が旺盛なわけでもなく、そういう言葉もしっくりこない…
ただ自分なりの形で少しでも「人に喜んでもらうこと」がしたいと思ったから。

それから
三年目は自分で手作りの差し入れがしたいと思い冬には間に合わず春になり、 単純に「夏にかき氷だ!」と業務用のかき氷機を購入しました。
あれこれとかき氷を食べ歩き、かき氷屋さんで少し勉強させて頂いて、なんとか人に出せるかな?となり、熱い日を選んで施設に差し入れに・・・
思いのほか、子供達・先生が手作りシロップのかき氷を喜んでくれた「子供達の笑顔」嬉しかったなぁ。

飲食畑を多く歩いてきましたが、ここまで人を笑顔にする〈かき氷〉ってすごいなと思い、かねてから自分で店をやりたいと思ってましたので、まずは屋台から出発と二年前の流山花火大会に初出店させて頂くことになりました。

お陰様で二年間で沢山のお客さんの笑顔に出会いました。
回を増すたびにうちの氷を喜んでくれる人、たかだか屋台の氷屋に何度も足を運んでくれるお客さんにもっと喜んでもらう為にがんばりたいと思うようになりました。
商いと考えると、何杯売れるか?も考えますが、今では、できるだけ一生懸命やってただ喜んでもらたいと頭の中はかき氷一色の変なおじさんになってしまいましたとさ。


冬の間はしばし冬眠です。

来春まで出店情報はありません。

つまらないブログですが、冬眠中も、たま~に更新しますので、覗いてみてください。

『ひみつ堂』
[PR]
by omodakaya-ice | 2010-10-11 18:29 | 屋台に感謝
<< バイキンマンをいじめない 松戸まつり ありがとうございました! >>